NEWS

【店舗】炊き込みごはんフェア開催中!オリジナルレシピも

やおすけ「八百屋の炊き込みごはんフェア」実施中!
9月24日(金)~26日(日)
・炊き込んで美味しい秋野菜 集合! ちょっと珍しい野菜も揃えます。
・地域の特産品を使った炊き込みご飯キットやお味噌汁、スープもご用意
お近くの方は覗いてみてくださいね。

また今回は西宮北口の和食の名店「おととやこばやし」さんに
特別に炊き込みご飯のレシピを考案していただきました!
やおすけの商品を使っておうちでプロの味。是非作ってみたください!

鶏とたっぷりきのこの炊き込みごはん
【材料】
米    2合(内もち米1割)
白だし 適量
うすあげ  60g
人参   60g
コンニャク 60g
鶏モモ肉  300g
胡麻油 数滴
塩    2つまみ
お好みのきのこ 400g
鶏脂 適量
割醤油(*) 50cc
お好みでトッピング用にレンコンなどの根菜、青柚子

【作り方】
1. 炊飯器に洗って浸水させた米、白だし(表示のとおり計量して)、塩、ごま油を入れ、釜の目盛りに合わせて水を入れます。刻んだAの材料をのせ、炊飯器の炊き込みご飯モードで炊きます。
2. フライパンに鶏脂を入れ、きのこを炒めます。表面に香ばしく色目がついたら、割醤油50ccを加えからめます。*割醤油の作り方:濃口醤油、みりん、料理酒を同割にしたものに昆布を入れ、弱火で煮立たせます。酒、みりんのアルコールをとばしてから醤油を入れます。
3. 炊き込みご飯が炊き上がったら、天地をひっくり返す前に炒めたキノコを煮汁ごと入れて混ぜて完成!

【プロのアドバイス♪】
★きのこをカリカリになるまで焼き付ける事で、炊き込みご飯に食感と香ばしさをプラスするのが最大のポイント!
★好みで揚げた根菜(レンコンなど)をトッピングするとさらに食感と香ばしさが加わり美味しいです。市販の揚げ野菜やフライドオニオンを利用しても良いです。
★擦った青柚子で味変もおすすめ!

【そばやし】
「酒楽旬魚 おととやこばやし」の小林さんが今年8月西宮北口にオープンした蕎麦屋さん。
本格蕎麦と天ぷら、おととや譲りの一品料理と日本酒が楽しめます。9/24現在ランチ営業のみ。
【酒楽旬魚 おととやこばやし】
京都で修行を積まれた小林さんが営む和食居酒屋。
雰囲気のある店内で、旬の鮮魚と野菜を使った料理とこだわりの日本酒が楽しめます。美味しいもの好きの女性やじっくり日本酒を味わいたい大人のお客さんで店内はいつも賑わっています。
※9/24現在緊急事態宣言を受け休業中。